2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

english

How great english is!!

私の今日一番の感動を一言でまとめるとこうなります。

何故か。
今日私は、一日使って次のインタビューに向けたリサーチをしていたわけです。

私が書いているのはローカル雑誌なので、勿論インドの事について。
もうちょっと言っちゃうと、インドの漁業とある地域について調べていたわけですね。

で、その州は「Thanjavur(Tanjore)(タンジャ-ヴール)」という地域なんですが…

thanjavur


是非日本語と英語の両方で検索してみてください。

特にウィキペディアで比べると、その違いは一目瞭然。
・日本語で検索@ウィキペディア→日本語版タンジャーヴール
・英語で検索@ウィキペディア→英語版thanjavur

まず圧倒的に「情報の量」が違う。
出典の多さから見ても、おそらく「情報の質」も圧倒的に英語の方が上でしょうね。
(そしてこれがwikipediaであるということを考慮しても)


では、この違いはいったいどこからくるのか?

私がリサーチしているのが「インドについて」だということも原因の一つとしてはあるかもしれません。
なんたってインドでは英語がほぼ公用語として使えるくらいですもんね。

ただ、この違いはやはり英語が「世界的な公用語」であり、「言語(公用語)人口」では飛びぬけているということが背景としてあると思います。

ビジネスをやるにしろ、学問をやるにしろ、ジャーナリズムをやるにしろ、この「英語=公用語」の流れは避けられないんだろうなと痛感しています。

英語


凄いですよね、こちらに来てヨーロッパを中心に様々な国から来た子たちと会いました。
イギリス、フランス、ドイツ、オランダ、デンマーク、ジャマイカ、カナダ、スイス、スウェーデン…
英語を使えることで、これだけ沢山の人たちがお喋りをして、仕事をして、一緒に笑えるんですから。

また、英語を使うことで様々な世界にアクセスでき、自分の視野も広がります
最もこれは英語に限ったことではなく、他の外国語を学ぶ上でも言えることですけどね。

えーと…だから英語を学ぶことが大切だという一般論を述べるつもりはありません。

英語を学ぶと楽しいなっていう私の思いが伝われば。
そして、やはり英語を使っていて思うのは、もっと勉強して練習して、自由に使えるようになりたいということ。

幸い、最近日本でも「ラングリッジ」や「レアジョブ」などのオンライン英会話が人気ですね。
私もこちらに居る間だけではなく、日本に帰ってからも、練習を続けたいなと思います。

リスニングには、「CNNstudentnews」や「BBC」「NHKworldnews」など、オンラインでいくらでもニュース英語が聴けるのでお薦めですよ!
特に「NHKworldnews」は短くてスクリプトもすぐ横についているので日本人向けかも(笑)
前者二つは、世界情勢を学ぶ上でもとても役に立ちます。

皆さんも是非、英語の楽しみ方があれば教えて下さいねー♪

まだまだ深めていきたいところですが、そろそろ仕事時間も終わりなのでこのへんで。

今回もご覧くださって有り難うございました!!
スポンサーサイト

a new start

初めまして。
新しいスタートを切ることになりましたHanarakidsと申します。
いきなりではありますが、どうぞよろしくお願い致します。

さて、何が『新しい』のか。

きらきらルフィ


それを語る前に、まず自己紹介から、ですね笑

ハンドルネームはHanarakids
東京に一人暮らししている大学生3年です。
花の女子大生です。

そういや、8月16日って女子大生の日だそうですよ…
ちょっと調べてみて、私も初めて知ったんですが、一年365日、毎日何かしらの記念日なんだそうです。
(参考HP:今日は何の日

例えば、今日(10月6日)なら、国際協力の日、役所改革の日…
毎日が記念日って、ある意味人生満喫してますよね笑

でも、きっと本当は、誰だって、何かしらの記念日になり得る毎日を過ごしてるんじゃないかなと思うわけです。
ご飯で食べたカラアゲが美味しかったでもいい。
いつもと違う道を通って帰ったでもいい。
俵万智さんの『サラダ記念日』のように、毎日、本当は沢山の「新しい」で満ち溢れてるんじゃないかなと。

そんな些細な出来事や、見聞きしたこと、出逢った人から教わったことを忘れない為に、このブログを書きたいと思っています。


そして、冒頭の『新しさ』に話は戻ります。

単に自分の考えたことを書くんだったら、私が以前書いていたブログと変わらない。

だからこそ、このブログでは、
 ① 客観的情報メイン
 ② 文字だけではなく、写真や図の利用
 ③ 一回当たりの記事の分量減少(数回に分割)

を心掛けて書いていこうと思います。
そろそろ就活も意識しつつ、新聞やインタビュー記事を意識しながらね。

何より、せっかく従来の続きじゃなく新しいアカウントでブログ作りましたし!!
(これが一番言いたかった)

せっかく再開したわけですから、日本に300万あるといわれるアクティブブログの単なる1個として埋もれぬよう、ハイパーアクティブに行こうと思います。
(参考HP:2008年総務省調査

それでは、記念すべき第1回目はこのへんで。

別れ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hanarakids

Author:hanarakids
★出身地:うどん県。
★所属:東京の大学
★現在地:うどん県。10月9日よりインド。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
マメ知識 (0)
雑感 (2)
インド (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。