2012-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗り物。

日本を発って早10日

昨日、ルームメイトのキャロライン(デンマーク出身の22歳)が言ってたように、
「もう10日!」という驚きと、「とても長い間インドに居たような気分」が混在しています。
今朝はなぜか急にホームシックになりかけましたが、仕事している内に忘れましたねw

さて、今日からはインドでの生活を少しずつ紹介していこうと思います。
(ちなみに今はランチ食べたりまったりしているだけで、仕事をサボってるわけじゃないですよー!


そして、今日のテーマは…じゃかじゃかじゃかじゃか乗り物!!!!!

①乗り物その1:
まず、私たちインターン生の足ともいえるのが「リクシャ」

リクシャ

近距離を移動するのにはうってつけです。
後部座席は3人がけなのですが、頑張れば5人は乗れますww(実証済み)
雨が降ると、かなり辛いですけどねww

リクシャは日本の人力車が由来らしいですが、こちらにも人力のリクシャはあります。
ただ、運転しているのは、身なりから判断すると、割と多分身分の低い人たちじゃないかと思われます。


②乗り物その2:
マドゥライ市民が良く使うのが、「バス」
バス

基本的に行き先などは全てタミル語で書かれているので、私たちには少しハードルが高いです。
ただ、とっても や す い 。
月曜から水曜にかけて、マドゥライから120キロほど離れた所に取材に行ってきたのですが、
そこまで片道4時間、なんとたったの 6 3 ル ピ ー !!
1ルピーが大体1.5円なので、これは1 0 0 円もかかってないことになります。
あんびりーばぼー。

ただ、乗り心地はあんま良くないですw


③乗り物その3:
なんといっても便利かつ乗り心地が良いのが「車(タクシー)」
やはり自家用車を持っている人も多いようです。
前述の取材旅行では、山道を走ることが多かった為、人生初ジープを体験!

ちなみに、市内で見かける車のメーカーは、
・TATA (タタ財閥のあれです)
・SUZUKI、HONDA、TOYOTAなど日本のメーカー
とかかなぁ…あとはよく覚えてません笑


とにかく、これだけ沢山の車やリクシャ、バスが走っていたら、地球温暖化も止まらないだろうなぁと。
彼らは生活の為に走らせているのであって、生きていくのに必要なんですよね。
今日本で流行りのハイブリッド車や、ソーラーカーは高すぎて買えない。
鉄道も、走らせるには今のところ限界がある。

どうすれば環境にも良く、生活にも不自由しない方法が見出せるんでしょうか。
うぅむ。


さて。
メインの乗り物はこんな感じかなー。
まだ鉄道は乗ってないので、また乗ってから感想を書きますね!

では、次は食べ物にでもフォーカスしてみよう。

ばいばい!
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hanarakids

Author:hanarakids
★出身地:うどん県。
★所属:東京の大学
★現在地:うどん県。10月9日よりインド。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
マメ知識 (0)
雑感 (2)
インド (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。