2012-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住!

こんにちは!

月曜日が始まりましたねー!
前回お仕事について紹介しましたが、今日来年の1月号で取材する対象が決まりました
何について書くかは記事が出来てからのお楽しみということで…笑

実は「マドゥライメッセンジャーWEB版」も存在するので、私の記事が載ったら紹介していこうと思います。


さて、今日も暑いです…モンスーンなのに全然雨が降らない。
おそらく25度ちょいあるんじゃないかな…
そんな暑さをどうやって乗り切っているのか。

その秘訣はこれ↓
ファン

そう、天井についたファンなんですねー!

というわけで…今回のトピックは…「住」!!
ご覧の通り、自分で撮った写真もちゃんとアップ出来るようになったので、この調子でどんどんいきますよ!!


★建物その1:我が家

まずは私が4カ月お世話になっているmy sweet home!!

我が家

ご覧の通り、でかいです。
二階建てで、一階に私たちボランティアの部屋が二つ、子供部屋、キッチン、リビングがあります。
ニ階は家族の皆さんの部屋ですね。
実は屋上もあって、そこからの眺めは本当に素晴らしい!
そこで夕方果物を食べつつお喋りするのが大好きです。

床はなめらかな石(タイル?)なので、中に入るとそれだけでかなり涼しいです。

ちなみにお庭もあります。広いです。

ホームステイ出来るだけあって、やはりこのご家庭はかなり裕福な部類に入りますね。


★建物その2:自給自足のエコハウス

自給自足

こちらは、自給自足の生活をしている小さなコミュニティのお家です。
自然に優しいものだけを使って建てたそうで、土壁、藁ぶき、木の骨組みだと思われます。

山奥、しかも山腹に建てられている為、中はちょっと湿っぽかったり寒かったりはしますが、おとぎ話に出てくる家のようでとても居心地が良かったです^^*


★建物その3:貧しい人々の家

スラム

市内には少ないですが、やはり農村や海沿いの村に行くと、こういった家もまだまだ沢山見られます。
勿論、こういうものばかりではないですよ。
ただ、こういうものが存在するのも事実。

目を背けてはいけないですね。

インドは、外からは見えない文化や心理的なシステムが存在します。
おそらく、私がそれを完全に理解することは出来ないでしょう。
ただ、目を見開いて、しっかり捉えようとする姿勢は忘れないようにしたいと思います。

では、ちょっと住から話がずれちゃったけど…疲れちゃったので以上ww

またね!!
読んで下さって有り難うございました。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hanarakids

Author:hanarakids
★出身地:うどん県。
★所属:東京の大学
★現在地:うどん県。10月9日よりインド。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
マメ知識 (0)
雑感 (2)
インド (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。