2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10日9日より4カ月。

4カ月インドで生活する。

そう聞いて、皆さんはどんなイメージを持たれますか?
お腹を壊さないか不安? 人が多くて騙されそう?

ということで、10月9日より4カ月、インドに行ってきます!!

インドと言っても、ガンジス川とかがある北インドではなく、南です。
正確には、南の内陸にあるマドゥライ(Madurai)という街に滞在します。

マドゥライ地図
マドゥライは★のとこ!

日本では北の方が有名なのか、あまりマドゥライという地名を聞いたことがある人は少ないかもしれません。
私も、今回初めて知りました。

でも、歴史をひも解いてみると、実はとても由緒ある古都だということが分かります。

私が先日、塾の先生から頂いた本にはこうありました。
「パーンディヤ朝の都は、ヴァイガイ河畔のマドゥライにあり…」
(出典:南アジア史 山川出版)

ちなみに、パーンディヤ朝は紀元前後から14世紀初頭にかけて、断続的に繁栄したヒンドゥー系の王朝です。

そのおかげか、こんなでっかい寺院もあったりするそうな。

ミーナークシ寺院
ミーナークシ寺院

いやー実際に見に行くのが楽しみですね!!

ちなみに、人口は110万人ちょいらしいので、香川県よりちょっと少ないくらいですかね。
(参考HP:都道府県人口

そうそう、最近こういう数字を見るのにハマっててですね。
元々地理を高校で選択してたおかげもありますが、数字から見えてくる社会、ってなんだかわくわくするんですよね。
数字を使うことで比較しやすくなったり、イメージしやすくなったり

今回の滞在でも、そういう社会学的な視点を少しでも意識しつつ生活出来たらと思っています。
専門は一応社会学だしね!笑

まぁそれには言語が通じないと難しいのですが…
マドゥライはやっぱり南インドでタミル人が多いということもあり、市井ではタミル語が中心だそうです(;д;)
勿論英語も公用語ですし、インターンする上では支障はそれほどないらしいのですが。
(参考;タミル人について

インドと一口に言っても、広いですし、色んな地方、色んな民族、色んな文化があります。

それを肌で感じてきたいなと思います。
頭に幾ら知識を詰め込んでも、何も分かっていないに等しい。
やっぱり自分の目で見て、肌で感じたものには敵いません。

そういった点で、今日塾のお手伝いで受験生を見ながら、自分の高校時代を反省してましたw


さて。
まだまだ書きたいことはありますが、眠くなってきたので切り上げようかな。
以上、マドゥライの紹介第一弾でした・∀・
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ブログを新しく始めたんですね。これからも楽しみに見ていきます!
ところで質問なんですが、インドには何かの団体として行くのですか?

インターンFight!!
どうしてインドかっていうのは聞いてもいいですか?

>happyturn様

有り難うございます!こちらもよろしくお願い致します。
いえ、インターンを仲介してくれる所を利用していくのですが、団体ではなく個人で申し込みました。

>yasusu様

はい、頑張ります!
インドは「価値観が変わる!」と仰っている方が多かったので、それなら一回行ってみようじゃないかと。
元々はアフリカに行きたかったのですが、両親との話し合いの末、より近場のアジアから選ぶことになったっていう裏事情もあります笑


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hanarakids3.blog.fc2.com/tb.php/2-09ab064e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

madurai到着。 «  | BLOG TOP |  » a new start

プロフィール

hanarakids

Author:hanarakids
★出身地:うどん県。
★所属:東京の大学
★現在地:うどん県。10月9日よりインド。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
マメ知識 (0)
雑感 (2)
インド (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。